English/Japanese

有限会社熱解析創研  【何でも可変化】 数値計算用メッシュ構築 MaProMesh Shwarz lantern について

 E-mail: info-x@netukaiseki.co.jp    TEL: 078-936-1132    使いこなす必要のないCAE・最高精度のCAE を実現させます

 

トップ

挨拶 会社紹介 免責事項

PD-Magic紹介

MaProMesh

CanvaSStormフリーソフト

PF-MAGIC

 MaProMesh使い方ブログNEW

 論文発表

今後の予定

日報ソフト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡素なパラメータ入力にて精密計算を実施、 専用システムの構築を推進いたします。

 

 【1】 MaProMeshトップページ

 【2】 コンセプト/操作概要

【3】

  【4】 無償版利用方法

【5】 モデル表示の補足 

【6】 導入手順

 【7】 専用システム構築の勧め

  【8】メッシュと1次2次要素

  【9】メッシュ依存の正体

  【10】シュワルツの提灯

 

 

 

 

  OpenFoam

 

 

滑らかさを喪失して、表面に凹凸が発生する、シュワルツの提灯と呼ばれる現象があります

 

教科書・論文・カタログ・ウェブサイト (軽度な)シュワルツの提灯は随所に見るられます。

メッシュパタン次第で、表面に不自然な凹凸発生。メッシュ依存を招き易い思います。

 

現実と異なる形になる。メッシュ粗密やパタン次第で、凹凸が変化。実際との乖離や解変動の元で、注意が必須です。

 

以下が、対策になると思います

1

なるべく、周方向と、それに直交する長手向きで、メッシュを作成する

2

メッシュを細かくする。(特に周方向)

3

要素長の半分だけずらす、(ジグザグ的な)並べ方を避ける

 

 

 

 

 

 

 【1】 MaProMeshトップページ

 【2】 コンセプト/操作概要

【3】

  【4】 無償版利用方法

 【5】 モデル表示の補足

【6】 導入手順

 【7】 専用システム構築の勧め

  【8】メッシュと1次2次要素

  【9】メッシュ依存の正体

【10】シュワルツの提灯

 

 有限会社熱解析創研   CopyRight Netukaiseki Souken inc.  TEL: 078-936-1132