有限会社熱解析創研  パラメトリックCAEを構築 数値解析用メッシュ作成ソフト MaProMeshの使い方

 E-mail: info-x@(小文字)netukaiseki.co.jp    TEL: 078-936-1132    MaProMesh The Parametric 3-D FEM Modeler

 

トップ

挨拶 会社紹介 免責事項

PD-Magic紹介

MaProMesh

CanvaSStormフリーソフト

PF-MAGIC

MaProMesh使い方ブログNEW

 論文発表

今後の予定

日報ソフト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本ページは、 CAEでの可変ベストメッシュを構築   CAE自動化を推進 MaProMesh デモ版利用方法ページ です。

 

 【1】 MaProMeshトップページ

 【2】 コンセプト/概要

【3】 無償版です

  【4】 MaProMesh使い方

 【5】 モデル表示の補足

6】 導入手順

 【7】 専用システム構築の勧め

  【8】メッシュと1次2次要素

    【9】メッシュ依存の原因

 【10】 OpenFoam

 

 

★★ 簡単インストール  スクリプト24個 自動登録 パラメトリックCAE 即体験可です。★★

 

デモ版 ダウンロード希望の方は info-x@netukaiseki.co.jp  連絡願います。 

 

 

インストール後の起動で下記状態になります。  数値変更で、解析モデルが変化します。

 

 

 

上記状態にならない場合 info-x@(小文字変換)netukaiseki.co.jp netukaiseki.co.jp 連絡願います

 

MARC CALCULIX NASTRAN FrontISTR Adventure Atlas 入力ファイルを可視できます

 

 

 

スクリプトHELP 参照 する場合   ID設定が必要です。

 

 機種IDを info-x@(小文字変換)netukaiseki.co.jp に連絡願います。 

 

 

 

 オリジナルのスクリプト作成が可能です。(節点&要素数制限15万)

  

 

  

スクリプト作成は ⇒  

MaProMesh使い方ブログNEW

 

(ID入力必須)  HELPも参照可能です

 

 

 スクリプトのデバッグ方法などは、HELPを参照願います

  

 

【初期設定】 ソルーバ-のバージョンなどを設定します  (ANSYSなどとも組合せ可です)

  

 

ABAQUS など市販ソフトのフロントエンドとして使用可能です。(ABAQUS STUDENT EDITIONも可)

 

【NEiNastran初期設定】 NEi Nastranの場合、OKダイアログが出れば◎です。

 

NEiNastranは、300節点を上限とする制限版の無償入手が可能です。

詳細は、代理店、デジタルソリューションに問い合わせ願います。

 

  

 

 

【Openfoam初期設定】 BlueCFDにて、連動可能です

 

下記サイトより、インスト-ラ  blueCFD-Core-2016-1-win64-setup.exe ダウンロード

http://bluecfd.github.io/Core/Downloads/    推奨インストール先はC:\BlueCFDです。

 

C:\blueCFD 又は C:\Program Files にインストール済みですと、起動時に自動設定されます。

 主としてチュートリアル実行用ですが、簡単ボタン操作でOpenFoaM その専用パネルを作成しました。

 

 

 

【FrontISTR初期設定】 fistr1.exe をフルパスで登録するとOKです

 

 

 

 上図赤線の欄でダブルクリック ⇒ fistr1.exe を読む ⇒ 設定されます または フルパスをコピーペースト記述

 

hecmw_ctrl.dat はメッシュデータ保存時 自動作成されます *.msh *.cnt はスクリプトにて作成します

 

バッチファイル自動作成&計算も対応しております。 左下登録済 スクリプト フィン-パイプ-FSTR 参照

 

【CalculiX初期設定その1 beConverged】 ccx.batをフルパスで登録するとOKです (CalculiX Program Filesに 規定通りインストで自動設定)

 

Calculix 入手先は  http://www.bconverged.com/

MaProMeshインストール済の時は、C:¥Maprotempをワークとします。MaProMeshインストール済でない場合、

 

適当なワーク設定でOK。 バッチ計算時、計算域は、C:¥Maprotempに自動設定されます。

Program Files (x86) 規定通り インストで MaPoMesh 起動時、自動設定されます

 

 

64bit版 C:\Program Files (x86)\bConverged\CalculiX\ccx\ccx.exe

32bit版  Windows10(32と64) C:\Program Files (x86)\bConverged\CalculiX\bin\ccx.bat

 

【CalculiX初期設定 その2 CalculixLauncher付属のCalculixを利用】 

 

http://calculixforwin.blogspot.jp/2015/05/calculix-launcher.html

より CalculiXLauncher-03beta_windows-64bit.zip ダウンロード 解凍(展開)で 

フォルダ CalculiXLauncher-03beta_windows-64bit が生成。、その下の \bin\ccx を利用

 

 上図の赤線の欄でダブルクリック ⇒ ccx.exe を読む ⇒設定されます または フルパスをコピーペースト記述

マルチコア対応も可能です(上図紫丸)。こちらでの確認で、4コアでの速度UP は2割UP程度です。

大規模用に拡張された最新版は、Exeファイルを登録します

 

 

【ABAQUS初期設定】  バッチ用EXEファイル abq682se などを フルパス登録するとOKです 

 

 

上例は、ブートディスク=Eドライブです

XPの場合 パス指定なしで動作 ヴァージョンや機種で異なる可能性があります

 

 

 

 

 

 

【モデル構築&計算】 次にボタンクリックで、円筒モデルを表示させます。

  

 

【モデル構築&計算】 NISA2なら1、NeiNastranなら2に設定。形状作成ボタンを押します。

  

 

 

 

【モデル保存】 適当なファイル名をつけて保存します。(保存先とファイル名は任意です。)

  

 

【モデル構築&計算】  保存後、計算パネルが表示されます。ボタンを押すと計算実行。下記状態になります。

  

 

 

【計算結果処理】  容量覧をダブルクリックにて、結果を読み込みます。

  

 

 

 

【計算結果処理】  丸棒モデルの計算例です

  

 

 

作成要領は下記。微小領域から、コツコツ積上げ。 円弧・直線基調ならば、複雑な、大規模モデルも、整合取れた良質なモデルが作成可能です。

 

領域別に

四角や扇単位

で作成

 四角っぽい領域

 節点・節点コピーで作成 (輪も作成可)

 節点増分値は、コピー元最大節点 - 最小節点値 +1

扇や円や半円や三角や輪

 Rカバーで作成

 シェル⇒ソリッド

 ソリッドは、シェル要素から作成します

 最後は、節点マージ、

 境界で、節点座標が一致するように、作成し、

 最後は、同一座標上の重複節点を消去

 

不連続的

箇所

 境界のモデル化は非常に重要です。

 パーツ境界は、薄い要素で作成。 静解析にて、かなり近い挙動を得られます。

 可動部・接触部やパッキンの場合 ⇒ 低いヤング率に設定

 ネジ・ボルト・溶接 ⇒ 高いヤング率に設定

 

 

 【1】 MaProMeshトップページ

 【2】 コンセプト/概要

【3】 無償版です

  【4】 MaProMesh使い方

 【5】 モデル表示の補足

6】 導入手順

 【7】 専用システム構築の勧め

  【8】メッシュと1次2次要素

    【9】メッシュ依存の原因

 【10】 OpenFoam

 

 

 有限会社熱解析創研   CopyRight Netukaiseki Souken inc.  TEL: 078-936-1132